小学館ライトノベル大賞
最終結果発表!!

応募総数1328本の中から厳正なる審査の結果、今回は5作品が受賞!! 刊行予定日も決定!!(ゲスト審査員:広江礼威)

ガガガ大賞(賞金200万&応募作品での文庫デビュー)

『平浦ファミリズム』 遍 柳一
7月19日ごろ発売予定
母を亡くした高校生の平浦慶一。残されたのはトランスジェンダーの姉、引きこもりの妹、変人フリーターの父。そんな家族の人生模様。

ガガガ賞(賞金100万&デビュー確約)

『ひきこもり姫を歌わせたいっ!』 水坂不適合
7月19日ごろ発売予定
超絶歌下手男子・蒼山礼人。ロックバンドの甲子園で優勝を目指す彼が目をつけたのは、天使の歌声を持つ引きこもり姫で!?

優秀賞(賞金50万&デビュー確約)

『その過去にイピカイエー、この結末にマザーファッカー。』 谺
6月20日ごろ発売予定
二足歩行兵器の搭乗者育成学校にテロリストの猛威。整備士として学園を訪れていた稟次に生徒たちの命運は託された!

優秀賞(賞金50万&デビュー確約)

『翡翠と琥珀』 酒井田貫太郎
5月18日ごろ発売予定
性格に少々難アリの啓介は純真な先輩・雪穂と出会い、学内で起こる様々な事件を一緒に解決していくことになるが……。

審査員特別賞(賞金30万&応募作品での文庫デビュー)

『世界の終わりに問う賛歌』 白樺みひゃえる
7月19日ごろ発売予定
魔法社会のエネルギー危機に端を発する、次世代型発魔炉の開発プロジェクトをめぐる受難と救済の物語。

(敬称略)

ページのトップへ © Shogakukan Inc. 2016 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。