10月刊行予定 10月刊は10月21日発売予定

魔女と猟犬

著:カミツキレイニー イラスト:LAM
ISBN: 978-4-09-451864-1 定価:本体690円+税
使命は、7人の魔女を集めること

魔術師たちを独占し超常の力をもって領土を拡大する王国アメリア。その脅威に曝された小国キャンパスフェローの領主バドは、前代未聞の奇策に出る。それは、大陸に散らばる凶悪な魔女たちを集めて対抗するというものだった――。機を同じくして、隣国レーヴェにて“鏡の魔女”が拘束されたとの報せが入る。バドは魔女の身柄を譲り受けるべく、従者を連れてレーヴェへと発つ。その中にロロはいた。通称“黒犬”と呼ばれる彼は、暗殺者として育てられた少年だった……。誰も見たことのない壮大で凶悪なダークファンタジーが幕を開ける。

ロロ・デュベル
“黒犬”。キャンパスフェローの暗殺者。
バド・グレース
キャンパスフェローの領主。
デリリウム・グレース
バドの一人娘。
カプチノ
グレース家に仕えるメイド。

<ガガガブックス>
世界最強の魔王ですが誰も討伐しにきてくれないので、勇者育成機関に潜入することにしました。4

著:両道 渡  イラスト:azuタロウ
ISBN: 978-4-09-461143-4 定価:本体1,400円+税
城塞都市でいま凄惨な戦いが幕を開ける……

帝国の西方領、城砦都市グランデンで交換留学生としての生活を続けるテオドールたち。そんなある日、戦時中の祖国を憂えて時々うわの空になるロカを元気づけようと、シャウラとリズは、サプライズで彼女の誕生祭を開こうと計画する。一方、テオドールは西方で空間に揺らぎが生じていることに気づく。「揺らぎが発展した時、未知なる領域への『扉』が開かれる」。西方で起きている神殿襲撃事件は収束の気配を見せず、残る神殿はあと2つとなっていた。いまだその犯人の手がかりすら掴めずにいたグランデン軍部に緊張が走る。北方の地からとてつもない数の死者の群れがグランデンへと迫っていたのだ。大英雄クロード・デュラス将軍は城塞都市の防衛に当たるのだが……。

テオドール
魔王ルシファーが人間に化けた姿。
リズ
テオドールの同級生。謎の多いエルフの美少女。
ロカ
テオドールの同級生。獣人族の国・ルーガル王国最後の王族。
シャウラ
テオドールの同級生。ロカの奴隷にして護衛の狼の獣人。
シリーズラインアップ

<ガガガブックス>
元将軍のアンデッドナイト5

著:猫子 イラスト:晩杯あきら
ISBN: 978-4-09-461144-1 定価:本体1,200円+税
企みの街。ランベールの正義が闇を断つ!

聖都ハインスティアの死闘にて『笛吹き悪魔』の狙いが国家転覆であることを知ったランベールは王都へと向かう途中、とある酒場で魔銀の高騰の噂を聞く。 その陰に『笛吹き悪魔』の謀りの匂いを感じたランベールは予定を変え、パーシリス伯爵領へ向かうのであった。 その土地には無法者たちが集う暗黒街があるらしく、その首魁『首無し魔女』の情報を得たランベールは自身の正義のため、調査に向かう。 そして、そこで開催される裏闘技場での闘い。 果たして、そこには聖都ハインスティアで撃ちもらした『血霧の騎士』の姿もあり――。

ランベール
アンデッドナイトとして蘇った最強の騎士。
ナイトメア
頭部のないアンデッド。
シャルル
パーシリス伯爵家の養子。
トロイニア
パーシリス伯爵家に使える剣士。
シリーズラインアップ
11月刊行予定 11月刊は11月18日発売予定

結婚が前提のラブコメ3

著:栗ノ原草介 イラスト:吉田ばな

史上最強オークさんの楽しい種付けハーレムづくり4

著:月夜 涙 イラスト:みわべさくら

ハル遠カラジ4

著:遍 柳一 イラスト:白味噌

プロペラオペラ3

著:犬村小六 イラスト:雫綺一生

友人キャラは大変ですか?10

著:伊達 康 イラスト:紅緒

<ガガガブックス>
100人の英雄を育てた最強予言者は、冒険者になっても世界中の弟子から慕われてます3

著:あまうい白一 イラスト:天野 英

<ガガガブックス>
北海道の現役ハンターが異世界に放り込まれてみた3

著:ジュピタースタジオ イラスト:夕薙

<ガガガブックス>
ロメリア戦記~魔王を倒した後も人類やばそうだから軍隊組織した~Ⅱ

著:有山リョウ イラスト:上戸 亮

※発売タイトル及び刊行予定は変更になることがあります。

ページのトップへ